紹興酒の栄養基礎知識

紹興酒の特徴、栄養・効能、保存方法など、知っておきたい紹興酒の基礎知識。

紹興酒の特徴

紹興酒とは、中国浙江省紹興市付近で製造される中国を代表的する黄酒(醸造酒)です。
紹興酒は熟成期間が長いほどまろやかな香味となり、3年以上が美味といわれます。
日本では、紹興酒を「老酒(ラオチュー・ラオチュウ)」と呼ぶこともありますが、老酒は紹興酒を長期貯蔵したもののことです。
紹興酒の主原料は、もち米、麦麹、酒薬、鑑湖の水などで、酸味が強く、清酒に比べて酸度が2〜3倍高いです。

紹興酒の栄養・効能

紹興酒の主成分は炭水化物。疲労回復に役立つアミノ酸を豊富に含みます。
アルコール度数は清酒と同程度の14〜18度なので飲みやすいですが、カロリーは100gあたり127kcalで、清酒よりもやや高めです。
紹興酒は、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、マンガンなどのミネラルを含んでいます。
ビタミンB群のビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸なども含まれています。

紹興酒の保存方法

紹興酒は、直射日光を避け、温度変化の少ない暗いところで保存しましょう。高温は劣化の原因となるため、夏場は冷蔵庫で保存した方が良いです。
賞味期限内に消費しましょう。賞味期限の表示がない紹興酒は、未開栓のもので1〜2年以内に飲むのが好ましいです。

出典:食品食材栄養事典

今見られている記事 ランダム
  1. 混ぜるの語源・由来

  2. アニスの意味・別名・類語

  3. 跋扈の語源・由来

  4. 価格の意味・類語・言い換え

  5. 食糧の意味・類語・言い換え

  6. 資本の語源・由来

  7. フラミンゴの種類

  8. 桑の語源・由来

  9. 三枚目の語源・由来

  10. ずんだの意味・別名・類語

  1. 新潟県の意味・シンボル

  2. あげまんの語源・由来

  3. ルビの意味・類語・言い換え

  4. 泥の語源・由来

  5. 熊本県の意味・シンボル

  6. 進退窮まるの意味・類語・言い換え

  7. アメリカの語源・由来

  8. 井の意味・類語・言い換え

  9. 目(瞳)の色が違うと色の見え方も違うのか

  10. 因果の語源・由来

人気記事

  1. イワシの語源・由来

  2. ツバキの語源・由来

  3. 蒙古斑の語源・由来

  4. 上の空の語源・由来

  5. ロブスターの語源・由来

  6. 「卵」と「玉子」の違い

  7. 檄を飛ばすの語源・由来

TOP