「対応」と「応対」の違い

応対と対応の違いは、人に対して応じるか、人以外の事柄に応じるかの違いである。

「電話応対」と「電話対応」はどちらも使う言葉で、対応も人に応じる意味の言葉のようだが、電話応対がかけてきた相手に応じるのに対し、電話対応は電話がかかってくるという状況や、かけてきた相手の用件に応じているのである。

クレーム電話がかかってきた場合、受付は電話を受けるが、そのクレームに応じた処理をする訳ではないので「応対」。
受付が担当者に引き継ぐことは「対応」で、引き継がれた担当者が、クレームに応じて適切な判断をし処理するのは「対応」である。

「応対が良い」といった場合は、言葉使いや態度など、相手とのコミュニケーションの取り方が良いことを表し、「対応が良い」といった場合は、状況に応じた処理の仕方、解決の仕方が良いという意味になる。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 蝶の意味・別名・類語

  2. 無理やりの語源・由来

  3. コンロの種類

  4. 魚沼市の意味・シンボル

  5. ピンからキリまでの意味・類語・言い換え

  6. 取手市の語源・由来

  7. あべこべの意味・類語・言い換え

  8. 放送の語源・由来

  9. 心肺停止状態の意味・類語・言い換え

  10. 「声」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  1. 元号の意味・類語・言い換え

  2. 西宮市の語源・由来

  3. すべからくの語源・由来

  4. ジャージの意味・別名・類語

  5. 「大地震」「巨大地震」「超巨大地震」の違い

  6. 三昧の意味・類語・言い換え

  7. 金科玉条の意味・類語・言い換え

  8. たらふくの意味・類語・言い換え

  9. カッコウの意味・別名・類語

  10. 灰汁の語源・由来

人気記事

  1. ごま豆腐の栄養基礎知識

  2. 尻馬に乗るの語源・由来

  3. 勘定の語源・由来

  4. ポメラニアンの語源・由来

  5. 生姜の栄養基礎知識

  6. 雑煮の語源・由来

  7. 「温泉」と「鉱泉」の違い

TOP