ピーマンとパプリカの違い・定義


ピーマンとパプリカは、どちらもナス科トウガラシ属である。
植物学では、それよりも明確な分類・定義がされておらず、非常に曖昧なものである。

イメージとしては、パプリカは赤色や黄色・オレンジなどカラフルで、ピーマンは緑色一色。
ピーマンは小さく苦味があるもので、パプリカは大き甘みがあるものなどと分けられる。

しかし、ピーマンより小さいパプリカ、パプリカより大きいピーマンもある。
一般的に「ピーマン」といえば緑色だが、「カラーピーマン」と呼ばれる赤色や黄色のピーマンもあり、パプリカには緑色のものもある。
また、赤ピーマンはパプリカのように甘い。
このように、ピーマンとパプリカは、色や大きさ、味の違いで区別することはできないのである。

ピーマンとパプリカを区別する方法は、果肉の厚さと形の違いぐらいしかない。
果肉が薄くて細長いものがピーマン、果肉が厚くてリンゴの形に近いものがパプリカである。

ピーマンとパプリカは、栄養素も基本的には同じで、ビタミンCやカロテンを多く含むが、含有量はパプリカの方が圧倒的に多く、栄養価が高い。

今見られている記事 ランダム
  1. 金字塔の意味・類語・言い換え

  2. 稲妻の意味

  3. Julyの意味・類語・言い換え

  4. 一攫万金の意味・類語・言い換え

  5. 花の語源・由来

  6. たまごの語源・由来

  7. パッチの意味・類語・言い換え

  8. 豚の意味・別名・類語

  9. 厚顔無恥の語源・由来

  10. 雲泥の差の語源・由来

  1. 夏季と夏期の違い・使い分け

  2. 圧力釜の意味・類語・言い換え

  3. サインの意味・類語・言い換え

  4. コエンドロの意味・別名・類語

  5. 戸惑いの意味・類語・言い換え

  6. 無料と無償の違い

  7. 自然と天然の違い

  8. サラリーマンとビジネスマンの違い・使い分け

  9. 転職の意味・類語・言い換え

  10. 年の瀬の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 重体と重傷と軽傷の違い・使い分け

  2. セロハンテープとセロテープの違い

  3. 夏季オリンピックと冬季オリンピックでは正式名称が違う

  4. アーモンドとピーナッツの違い

  5. ひねるとねじるとよじるの違い・使い分け

  6. 探求と探究の違い・使い分け

  7. 目(瞳)の色が違うと色の見え方も違うのか

TOP