油と脂と膏の違い・使い分け


油は「氵(さんずい)」が付いているように液体で、植物性・鉱物性のあぶらを表す。
脂は「月(にくづき)」が付いているように動物性で、固体のあぶらに使われる。
これらの使い分けは、一般的なものから区別された使い分けで、例外もある。

固体・液体は常温時に判断されるものだが、動物性でも魚などの脂は液体に近い状態になり、植物性でもココナッツやカカオなどの油は常温時に固体となる。
植物性・鉱物性と動物性の違いや、固体と液体の違いを意識していない時は、「油」と書かれることが多く、顔などが脂っぽいことを表す際は、正しくは「脂ギッシュ」だが「油ギッシュ」とも書かれる。

膏も「月」が付いており、動物性を表すが、脂と全く同じ使い方ではない。
脂は皮膚や肉から出るあぶらなど、動物性のあぶらを広く表すが、膏は皮膚から出るあぶらには使わず、肉のあぶらのみに使う。
その他、軟膏を表す際に使われる程度で、表現の範囲は狭い。

ちなみに、ひびやあかぎれに効くという「ガマのあぶら」は、ガマガエルの皮膚から出た脂汗とされるが「ガマの脂」と書かず、「ガマの油」と書く。
肉のあぶらではないが、軟膏なので「ガマの膏」と書かれることはある。

今見られている記事 ランダム
  1. 本の語源・由来

  2. メンマの栄養基礎知識

  3. うんていの語源・由来

  4. ふしだらの語源・由来

  5. ちくるの語源・由来

  6. アヒルの語源・由来

  7. 混ぜるの語源・由来

  8. よだれの語源・由来

  9. てんとう虫の種類

  10. 元旦の語源・由来

  1. 暮らしの意味・類語・言い換え

  2. 豆助の意味・類語・言い換え

  3. 春の七草の意味・類語・言い換え

  4. 落花枝に返らずの意味・類語・言い換え

  5. 無駄の意味・類語・言い換え

  6. 漆喰の語源・由来

  7. おじゃんの語源・由来

  8. ビー玉の語源・由来

  9. 虎穴に入らずんば虎子を得ずの語源・由来

  10. おまるの意味・別名・類語

人気記事

  1. 関東雛と京雛の違い

  2. 御霊前と御仏前の違い

  3. 重症と重傷の違い・使い分け

  4. スキューバダイビングとシュノーケリングとスキンダイビングの違い

  5. おはぎとぼたもちとあんころもちの違い

  6. 耐震と免震と制震と制振の違い

  7. マンションとアパートの違い

TOP