紅花の意味・別名・類語

紅花の読み・別表記

ベニバナ/べにばな

紅花の意味

キク科の二年草。夏、鮮やかな黄色のアザミに似た花をつけ、日が経つと赤色に変わる。花は染料、種子は食用油の原料となる。《季 夏》

紅花の別名・類語

末摘花/呉の藍/紅藍/べにのはな/サフラワー

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カシの語源・由来

  2. 紳士の語源・由来

  3. 「港」と「湊」の違い

  4. 吹田市の意味・シンボル

  5. ちんちくりんの意味・類語・言い換え

  6. 食堂の語源・由来

  7. 死亡の意味・類語・言い換え

  8. 幸せの意味・類語・言い換え

  9. ブッポウソウの語源・由来

  10. 群馬県の語源・由来

  1. 文月の意味・異名・類語

  2. 「プレゼント」と「ギフト」の違い

  3. 赴くの意味・類語・言い換え

  4. 醍醐味の意味・類語・言い換え

  5. 財産家の意味・類語・言い換え

  6. ヤモリの意味・別名・類語

  7. 熊本県の語源・由来

  8. 青田売りの語源・由来

  9. 横柄の語源・由来

  10. 幸運の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 大童の語源・由来

  2. 加西市の語源・由来

  3. 蝉の羽月の語源・由来

  4. ふてくされるの語源・由来

  5. 喉仏の語源・由来

  6. クスノキの語源・由来

  7. キャロットの語源・由来

TOP