桐の別名・類語

桐の読み・別表記

キリ/きり

桐の意味

キリ科の落葉高木。高さ約10メートル。樹皮は灰白色で皮目が多い。葉は長い柄があり広卵形。5月ごろ枝先に鐘状の紫色の花が円錐状に集まって咲く。材はたんす類に多く用いられる。《季 夏》

桐の別名・類語

桐の木/白桐/一葉草

出典:語源由来辞典

TOP