同じの語源・由来

おなじの「おな」は「おの(己)」、「じ」は形容詞化接尾語「じ」で、「己自身のようだ」「自分らしい」という意味が語源と考えられている。
上代には同義語に「おやじ(親似)」があることから、「親に似ている」の意味と解釈する説もある。
「おやじ」は「おなじ」よりも古い語形といわれてきたが、現在では「おなじ」と共存して俗語的に用いられていたという見解が有力である。

同じの漢字「同」は、「四角い板」+「口(あな)」からなる字で、板に穴をあけて突き通すことを表し、通じれば一つになることから、「同一」「共通」の意味となった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 晩餐会の意味・類語・言い換え

  2. イチョウの意味・別名・類語

  3. シジュウカラの語源・由来

  4. 憂鬱の語源・由来

  5. 虎視眈々の意味・類語・言い換え

  6. 香川県の市町名一覧

  7. テレコの意味・類語・言い換え

  8. 富人の意味・類語・言い換え

  9. 立春の意味・類語・言い換え

  10. 作製の意味・類語・言い換え

  1. ずんだ餅の意味・別名・類語

  2. ひげの意味・別名・類語

  3. 支度の語源・由来

  4. 天狗の語源・由来

  5. ワニの語源・由来

  6. 奨励金の意味・類語・言い換え

  7. NORADがサンタ追跡をするようになったきっかけ

  8. 階統制の意味・類語・言い換え

  9. 釣瓶鮨の語源・由来

  10. 正五九月の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「復讐」「報復」「仕返し」の違い

  2. 「生誕」と「誕生」の違い

  3. はちみつの栄養基礎知識

  4. スズキの語源・由来

  5. 袖にするの語源・由来

  6. かいわれ大根の栄養基礎知識

  7. 「力士」と「関取」の違い

TOP