嘘も方便の語源・由来

方便は仏教語で、仏が衆生を教え導くための便宜的な方法の意味。
「嘘も方便」の成句は江戸時代から見られ、『法華経譬喩品』の「三車火宅」のたとえに由来するといわれる。
「三車火宅」のたとえとは、ある老人の家が火事になり、その中で何人かの子供が遊んでいた。
老人が「危ないから早く逃げなさい」と言っても、子供たちは耳を貸さなかった。
そのため、「外に出ればお前たちが欲しがっていた羊の車、鹿の車、牛の車があるよ」と言って、外へ連れ出したというもの。
そこから、時と場合によっては必要な嘘もあるということで、「嘘も方便」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. しめ縄の語源・由来

  2. タングステンの語源・由来

  3. スイカの品種

  4. 「記入」「記載」「記述」の違い

  5. バジル粉末の栄養基礎知識

  6. キャラウェイの語源・由来

  7. アタッシュケースの語源・由来

  8. 先鞭をつけるの語源・由来

  9. クーデターの意味・類語・言い換え

  10. 夏季オリンピックと冬季オリンピックでは正式名称が違う

  1. 合鴨の語源・由来

  2. 図に乗るの語源・由来

  3. 癌の語源・由来

  4. 贔屓の意味・類語・言い換え

  5. お年賀の意味・類語・言い換え

  6. こんにちはの意味・類語・言い換え

  7. しこたまの語源・由来

  8. 銀杏の意味・別名・類語

  9. 「湯布院」と「由布院」の違い

  10. なあなあの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 松竹梅の語源・由来

  2. 横瀬町の語源・由来

  3. 「取締役」と「役員」と「執行役員」の違い

  4. 「ジュゴン」と「マナティ」の違い

  5. 反面教師の語源・由来

  6. 鬱陶しいの語源・由来

  7. 「ねぶた」と「ねぷた」の違い

TOP