梅の意味・別名・類語

梅の読み・別表記

ウメ/うめ

梅の意味

バラ科サクラ属の落葉高木。中国原産。果実は球形で酸味が強く、梅干しや梅酒にされる。《季 冬》

語源由来辞典「梅」の別名・類語

風待草/好文木/春告草/花兄/花の兄/百花魁/香雪/匂草/香散見草/香栄草/清客/初名草/此の花

出典:梅 – 語源由来辞典

TOP
テキストのコピーはできません。