いちごの意味・別名・類語

いちごの読み・別表記

イチゴ/苺/莓

いちごの意味

バラ科の多年草または小低木。オランダイチゴ・ヤマイチゴ・ノイチゴ・ヘビイチゴ・キイチゴなどの総称としても用いるが、一般には実を食用とするために栽培するオランダイチゴをいう。《季 夏》

いちごの別名・類語

ストロベリー/オランダイチゴ

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. マジックで白い鳩が使われる理由と鳩の種類

  2. アルファベットの語源・由来

  3. にべもないの語源・由来

  4. 弁慶の泣き所の語源・由来

  5. ナンパの語源・由来

  6. ゲリラの語源・由来

  7. スキューバダイビングとシュノーケリングとスキンダイビングの違い

  8. 文京区の語源・由来

  9. 違うと異なるの違い・使い分け

  10. 自然と天然の違い

  1. 年関の意味・類語・言い換え

  2. 絶対と絶体の違い・使い分け

  3. 割り勘の語源・由来

  4. 思うと想うの違い・使い分け

  5. 彗星と流星の違い

  6. 丁字路(T字路)の語源・由来

  7. 薬指の語源・由来

  8. うどんの語源・由来

  9. かしこの意味・類語・言い換え

  10. 小倉あんの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ウサギの目が赤い理由

  2. 自然と天然の違い

  3. 震度とマグニチュードの違い

  4. 簾(すだれ)と葦簀(よしず)の違い

  5. クッキーとビスケットとサブレの違い

  6. 在宅ワークと内職の違い

  7. 住めば都と住まば都の違い

TOP