いにしえの語源・由来

いにしえは、「去る」を意味する動詞「いぬ(往ぬ)」の連用形「イニ」に、過去を示す助動詞「キ」の連体形「シ」がついた「イニシ」が、方向を表す名詞「ヘ(方)」を修飾した「往にし方(いにしへ)」。
本来「いにしえ」は、自分がまだ生まれていないような、はるか遠く過ぎ去った時代を表し、自分も生きて体験した過去を表すのが「むかし(昔)」であった。
中世頃から、「むかし」が「いにしえ」の意味でも使われるようになったため、両者に意味の違いが無くなり、主に文語として「いにしえ」が使われるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ソテーの語源・由来

  2. やもめの語源・由来

  3. マヨネーズの栄養基礎知識

  4. 半畳を入れるの語源・由来

  5. 事実と真実の違い

  6. サバを読むの語源・由来

  7. トマトの栄養基礎知識

  8. 須くの語源・由来

  9. カツオの語源・由来

  10. 気の毒の語源・由来

  1. 延期と順延と延長の違い・使い分け

  2. アートの語源・由来

  3. 標高と海抜の違い

  4. お前の語源・由来

  5. じゃがいもの語源・由来

  6. 几帳面の意味・類語・言い換え

  7. 嫁の意味・類語・言い換え

  8. ゲリラの語源・由来

  9. 俳句と川柳の違い

  10. おとりの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 彗星と流星の違い

  2. ラーメンと中華そばと支那そばの違い

  3. 「鶴は千年亀は万年」本当の鶴と亀の寿命は何年?

  4. 幽霊と妖怪とお化けの違い

  5. 感心と関心の違い・使い分け

  6. 児童と生徒と学生の違い

  7. 敬老の日と老人の日の違い

TOP