次郎柿の意味・別名・類語

次郎柿の読み・別表記

じろうがき/治郎柿

次郎柿の意味

柿の一品種。実は四角張った円形で、果肉はやや硬めで甘い。静岡県周智郡森町原産。《季 秋》

次郎柿の別名・類語

治郎さの柿/じんろうさの柿/じん郎柿/甘柿/完全甘柿/

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 同義語の意味・類語・言い換え

  2. ネックレスとペンダントとチョーカーの違い

  3. 米寿の意味・類語・言い換え

  4. エブリワンの意味・類語・言い換え

  5. 回答と解答の違い・使い分け

  6. お菜の意味・類語・言い換え

  7. 食糧の意味・類語・言い換え

  8. 如月(じょげつ)の意味・類語・言い換え

  9. 財産家の意味・類語・言い換え

  10. 感心と関心の違い・使い分け

  1. ぼんくらの語源・由来

  2. 当期の意味・類語・言い換え

  3. ぞんざいの語源・由来

  4. 多士済々の意味

  5. 嵐の意味・類語・言い換え

  6. のろまの語源・由来

  7. 核心の意味

  8. BSとCSの違い

  9. 故郷の意味・類語・言い換え

  10. サラリーマンの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 戦略と戦術の違い

  2. 荒いと粗いの違い・使い分け

  3. おざなりとなおざりの違い・使い分け

  4. タイツとストッキングの違い

  5. 下駄と草履と雪駄とわらじの違い

  6. 時計の針が右回りになった理由

  7. 有ると在ると或るの違い・使い分け

TOP