次郎柿の意味・別名・類語

次郎柿の読み・別表記

じろうがき/治郎柿

次郎柿の意味

柿の一品種。実は四角張った円形で、果肉はやや硬めで甘い。静岡県周智郡森町原産。《季 秋》

次郎柿の別名・類語

治郎さの柿/じんろうさの柿/じん郎柿/甘柿/完全甘柿/

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. なかんずくの語源・由来

  2. 鉛筆が六角形で色鉛筆が丸いのはなぜか

  3. 縄の語源・由来

  4. 儲かるの意味・類語・言い換え

  5. お盆の意味・類語・言い換え

  6. 御菜葉の語源・由来

  7. タピオカは第一次ブーム以前から使っているアレの原材料だった

  8. ハットトリックの意味・類語・関連語

  9. 胡乱の語源・由来

  10. 北海道の語源・由来

  1. 貫禄の語源・由来

  2. 発破をかけるの意味・類語・言い換え

  3. 拳闘の意味・別名・類語

  4. 気が置けないの意味・類語・言い換え

  5. コスモス(宇宙)の語源・由来

  6. ボストンバッグの意味・類語・言い換え

  7. トリビアの語源・由来

  8. モツの意味・別名・類語

  9. バジルの語源・由来

  10. 「干支」と「十二支」の違い

人気記事

  1. いびつの語源・由来

  2. 卒塔婆の語源・由来

  3. はしゃぐの語源・由来

  4. タチイヌノフグリの語源・由来

  5. 「おざなり」と「なおざり」の違い

  6. 「無料」と「無償」の違い

  7. 足袋の語源・由来

TOP