よしずの意味・類語・言い換え

よしずの読み・別表記

葦簀/葭簀

よしずの意味

葦で作った簀。日よけや人目を遮るのに用いる。《季 夏》

よしずの類語・言い換え

よしすだれ/すだれ/御簾/室簾/蚕箔/日除け/シェード/ブラインド/日覆い

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 割を食うの意味・類語・言い換え

  2. イケメンの語源・由来

  3. 背広の語源・由来

  4. きしめんの語源・由来

  5. こんばんはの語源・由来

  6. 袂の語源・由来

  7. 商いの語源・由来

  8. 虎穴に入らずんば虎子を得ずの意味・類語・言い換え

  9. キョウチクトウの意味・別名・類語

  10. ふてぶてしいの意味・類語・言い換え

  1. 鼎の軽重を問うの意味

  2. カフェラテの意味・類語・言い換え

  3. ハムスターの意味

  4. 「霧(きり)」「靄(もや)」「霞(かすみ)」の違い

  5. ヤスデの語源・由来

  6. こんばんはの語源・由来

  7. カツオの意味・別名・類語

  8. 「蛙」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. 「懐古」と「回顧」の違い

  10. 血道を上げるの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. スズフリバナの語源・由来

  2. 「わび」と「さび」の違い

  3. 手形の語源・由来

  4. 「領海」「接続水域」「排他的経済水域」の違い

  5. ウイキョウの語源・由来

  6. ロブスターの語源・由来

  7. 「慎む」と「謹む」の違い

TOP