姥桜の語源・由来

姥桜は、花の盛りに葉がない桜を、歯のない姥にかけたもの。
人間にたとえた「姥桜」だが、それが反対にたとえとして使われ、かなりの年増でありながら艶かしい女性のことも言うようになった。
年齢の割に色気が残っている女性をいう「姥桜」は、本来、桜の美しさにたとえた褒め言葉である。
しかし、現代では美しさを表す「桜」よりも、老いを表す「姥」に重点が移り、年甲斐もなく若作りをしている女性を指すことが多くなった。
また、「年の割に」というニュアンスが含まれるため、褒め言葉のつもりであっても、「姥桜」を使うことは好ましいと言えない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. つらつらの語源・由来

  2. 赤字の語源・由来

  3. いちじくの語源・由来

  4. 「猪/豕」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. ハムスターの語源・由来

  6. 「計る」「測る」「量る」の違い

  7. 山車の語源・由来

  8. にんにくの語源・由来

  9. 吹雪月の意味・異名・類語

  10. 人口に膾炙するの意味・類語・言い換え

  1. カワヤナギの語源・由来

  2. 朝三暮四の意味・類語・言い換え

  3. チョコレートの語源・由来

  4. へべれけの語源・由来

  5. 「ズワイガニ」「松葉ガニ」「越前ガニ」の違い

  6. 布団の語源・由来

  7. 目論見の語源・由来

  8. 金輪際の意味・類語・言い換え

  9. 左官の語源・由来

  10. 一寸法師の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 八百長の語源・由来

  2. うんともすんともの語源・由来

  3. 折り紙付きの語源・由来

  4. 好色の語源・由来

  5. みょうがの栄養基礎知識

  6. マッコウクジラの語源・由来

  7. ゴールドの語源・由来

TOP