簾(すだれ)と葦簀(よしず)の違い


簾(すだれ)は、材料に細く割った竹や葦(ヨシ)などを並べて糸で編んだもので、日よけや目隠しなどの目的で使われるものの総称である。
葦簀(よしず)は、「よしすだれ」とも言うように簾の一種だが、材料に葦が使われ、大型で軒先などに立て掛けて使うものを「葦簀」と呼び、簾と区別される。

簾には、地面に対して横方向に垂らすように使う「掛け簾」と、地面に対して縦方向に立て掛けて使う「立て簾(たてす)」があり、葦簀は立て簾に含まれる。
そのため、ブラインドカーテンのように、窓などに吊るして使うものは「簾」、軒先などに立て掛けるものは「葦簀」と分けられるが、材料に竹などが使われている場合は「葦簀」ではなく、「立て簾(たてす)」と呼ばれる。

ただし、天然材料ではなく、樹脂製のものも増えてきたことから、最近では、小型で窓などに吊るして使うタイプを「すだれ」、大型で立て掛けるタイプを「よしず」と呼び分けられることも多くなっている。

葦簀と簾のメリットとデメリットというほどではないが、用途の違いから次のような違いもある。
葦簀は窓全体をおおうことができ、水をかけて更に温度を下げることができるため、簾よりも涼しくなるが、外に置くため腐食しやすく、大型で保管が不便である。
簾は室内に掛ければ腐食もしにくく、年中掛けておくこともでき、小型で保管にも便利だが、涼しさの面では葦簀に劣る。


今見られている記事 ランダム
  1. 建茗の意味

  2. 注意報と警報と特別警報の違い

  3. 呉越同舟の意味・類語・言い換え

  4. 明鏡の意味・類語・言い換え

  5. 玄米の栄養基礎知識

  6. 聖歌と讃美歌の違い

  7. ラッキーの意味・類語・言い換え

  8. 予言の意味・類語・言い換え

  9. 散髪屋の意味・別名・類語

  10. ボナンザの意味・類語・言い換え

  1. 思うと想うの違い・使い分け

  2. 身から出た錆の語源・由来

  3. 手ぐすねを引くの意味・類語・言い換え

  4. 人魚の数え方と鬼の数え方の違い

  5. 材木の意味・類語・言い換え

  6. 暖かいと温かいの違い・使い分け

  7. 陶器の意味・類語・言い換え

  8. 緑茶の栄養基礎知識

  9. 第1回冬季オリンピック大会の正式名称は長くてややこしい

  10. 天真爛漫の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 許可と認可の違い・使い分け

  2. 探求と探究の違い・使い分け

  3. 商品と製品の違い・使い分け

  4. 凸凹(でこぼこ)と凹凸(おうとつ)の違い

  5. 児童と生徒と学生の違い

  6. 森と杜の違い・使い分け

  7. 降水量と降雨量の違い

TOP