溜飲が下がるの語源・由来

溜飲とは、消化不良のため胃の中の飲食物がとどこおり、酸っぱい胃液が込み上げてくること。
この溜飲が下がるということは、わだかまっていたものが消え、胸がすっきりするということである。
そこから、憂鬱だった気分が晴れることを「溜飲が下がる」と言うようになった。

出典:溜飲が下がる – 語源由来辞典

「溜飲」とは、飲食物が胃に溜まった状態で、すっぱい胃液が喉に上がってくること。
その溜飲が下がれば気分がすっきりすることからいう。

出典:溜飲が下がる – 故事ことわざ辞典

TOP