よしずの語源・由来

よしずの「よし」は、イネ科「アシ」の別名「ヨシ」のこと。
よしずの「ず」は、割り竹や葦を糸で編んだものを表す語で、「すのこ」「すだれ」の「す」と同源であるが、よしずは「よしすだれ」とも呼ばれるように、ヨシで作ったすだれの意味である。
ただし、「よしすだれ」が略され「よしす」、「よしず」へと変化したのではなく、「すだれ」が単に「す(簀)」と呼ばれていたことから、ヨシの簀で「よしず」となったのである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. スケベの語源・由来

  2. 許婚の語源・由来

  3. ぐるの意味・類語・言い換え

  4. お払い箱の語源・由来

  5. ジーンズの種類

  6. 貴様の意味・類語・言い換え

  7. カラスボーイの語源・由来

  8. 古希の語源・由来

  9. サクラマスの語源・由来

  10. ゴールデンウィークの語源・由来

  1. 目鼻がつくの語源・由来

  2. コケモモの語源・由来

  3. メロンの栄養基礎知識

  4. 手始めの意味・類語・言い換え

  5. マニフェストの意味・類語・言い換え

  6. サクラソウの語源・由来

  7. 黄昏の意味・類語・言い換え

  8. 結局の語源・由来

  9. 国士無双の意味

  10. 書くの語源・由来

人気記事

  1. ふけの語源・由来

  2. 蝋梅の語源・由来

  3. 「定価」「希望小売価格」「オープン価格」の違い

  4. セレブの語源・由来

  5. かんなの語源・由来

  6. 「在宅ワーク」と「内職」の違い

  7. 「関東の雑煮」と「関西の雑煮」の違い

TOP