よしずの語源・由来

よしずの「よし」は、イネ科「アシ」の別名「ヨシ」のこと。
よしずの「ず」は、割り竹や葦を糸で編んだものを表す語で、「すのこ」「すだれ」の「す」と同源であるが、よしずは「よしすだれ」とも呼ばれるように、ヨシで作ったすだれの意味である。
ただし、「よしすだれ」が略され「よしす」、「よしず」へと変化したのではなく、「すだれ」が単に「す(簀)」と呼ばれていたことから、ヨシの簀で「よしず」となったのである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. デカの語源・由来

  2. 覚えるの語源・由来

  3. 八面六臂の語源・由来

  4. 破天荒の語源・由来

  5. シジュウカラの種類

  6. 甚だしいの語源・由来

  7. 青春の語源・由来

  8. 唯々諾々の語源・由来

  9. うどんの種類

  10. 世界初の輸血には羊の血が使われていた

  1. 華氏の語源・由来

  2. 昨年と去年と前年と旧年の違い・使い分け

  3. あながちの語源・由来

  4. にべもないの意味・類語・言い換え

  5. 大赦の意味・類語・言い換え

  6. お彼岸の語源・由来

  7. しおりの語源・由来

  8. 風呂の意味・類語・言い換え

  9. 桑の語源・由来

  10. ごまめの語源・由来

人気記事

  1. 七福神のプロフィール

  2. 十分と存分の違い・使い分け

  3. 人魚の数え方と鬼の数え方の違い

  4. 想像と空想と夢想と妄想と幻想の違い・使い分け

  5. ラムネとサイダーとソーダの違い

  6. ワイシャツとカッターシャツの違い

  7. ダックスフントとダックスフンドの違い

TOP