虎の尾を踏む(とらのおをふむ)の意味・類語…

虎の尾を踏むのイメージ画像

【虎の尾を踏むの意味】
非常に危険なこと。また、非常な危険をおかすことのたとえ。

【虎の尾を踏むの類語】
危うきこと虎の尾を踏むが如し/竜の鬚を撫で虎の尾を踏む/虎の口へ手を入れる/暴虎馮河/暴虎/馮河/竜の頷の珠を取る/累卵の危うき/危うきこと累卵の如し/累卵より危うし/重卵より危うし/卵を渡る/薄氷を履むが如し/深淵に臨んで薄氷を履むが如し/深淵薄氷/氷を歩む/氷に座す/蜘蛛の巣で石を吊る/気違いに刃物/地獄の上の一足飛び/市に虎を放つ/板子一枚下は地獄/一寸下は地獄/危ない橋を渡る/綱渡り/剃刀の刃を渡る/剣の刃を渡る/危険を冒す/リスクを負う/リスクを冒す/一髪千鈞を引く/冒険アドベンチャーアバンチュール/ベンチャー/大勝負に出る/勝負に出る/乾坤一擲/一か八か/のるかそるか/火中の栗を拾う/大博打/博打/ギャンブル/賭け/賭ける/賭する

【虎の尾を踏むの同音異義語】

【虎の尾を踏むの関連リンク】
「虎の尾を踏む」の意味・由来・出典・類義語・対義語・英語表現・例文

ページ上部へ戻る