業を煮やすの語源・由来

業を煮やすの「業」は仏教語で、人間の身体・言語・心によって行われる行為を意味し、この場合は心の動きを表す。
「煮やす」は、火にかけ熱することから、怒りなどの気持ちを激しくすることをいう。
そこから、平静であった心の動きが、怒りで激しくなることを「業を煮やす」というようになった。
「業が煮える」や「業を沸かす」も、同じ用法からである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 稀有の意味・類語・言い換え

  2. 一石二鳥の意味・類語・言い換え

  3. スニーカーの語源・由来

  4. あまのじゃくの語源・由来

  5. いたいけの語源・由来

  6. らうめんの意味・別名・類語

  7. リゾットの意味・類語・関連料理

  8. パエリアの意味・類語・関連料理

  9. 風呂敷の語源・由来

  10. 光市の語源・由来

  1. 地震の意味・類語・言い換え

  2. 座るの語源・由来

  3. 宇都宮市の語源・由来

  4. オランウータンの語源・由来

  5. 糟糠の妻の語源・由来

  6. まんじゅうの語源・由来

  7. 胸ぐらの意味・類語・言い換え

  8. カラスウリの語源・由来

  9. 「薬」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 明石市の意味・シンボル

人気記事

  1. 杞憂の語源・由来

  2. あざといの語源・由来

  3. お家芸の語源・由来

  4. どさくさの語源・由来

  5. コンテの語源・由来

  6. 烏龍茶の栄養基礎知識

  7. 「居眠り」と「うたた寝」の違い

TOP