宿命の意味・類義語・言い換え

宿命の読み・別表記

しゅくめい/しゅくみょう

意味

① 生まれる以前から定まっている運命。
② (しゅくみょう)仏語。前世における善悪苦楽などの状態。

宿命の類語・言い換え

生まれる以前からの宿命

宿運/運命フォーチュンラック運勢/運気/命運/命数/暦数/天数/数/天運天命/定命/巡り合わせ/回り合わせ/星回り/星の巡り/運星/命/身運/身の定め/定め/定め事/定道/定数/さが/境遇/身の上/身空/生まれ性/縁/ゆかり/性命/性理/約束/約束事/幸せ/十二運/カルマ/業/因縁/因縁尽く/因果応報/必然/不可避/天理/摂理/プロビデンス/自然法則/自然律/自然の数/宿因/宿縁/宿世/神意/神の意志/神の思し召し/神の配剤/神の計らい/天意/天の意志/天の思し召し/天の配剤/天の計らい

仏語の宿命

前業/先業/宿業/宿徳/宿罪/宿善/宿悪

こちらもオススメ

TOP