鶏の年間産卵数と卵を産む周期

鶏1羽の産卵数では1人当たりの卵の消費量は賄えない

国際鶏卵協議会の報告によれば、日本国民1人1年当たりの鶏卵消費量は320~330個で、世界最高水準となっています。
鶏は卵を1日1個産むのが限度で、産まない日もあるため、産卵数は1年間で280個ぐらいといわれています。
そのため、1羽の鶏では国民1人1年当たりが消費する鶏卵の数を賄えないのです。

鶏が卵を産む周期

鶏の体内で卵ができるまでに、約24~25時間かかります。
そのため、産卵時間は前日の産卵時間よりも、1時間ほど遅くなります。
毎日1時間遅れであっても、この周期が続けば280個より多く産めるはずですが、鶏が卵を産むのは早朝から夕方までです。
夜間は卵を産まないことから、1~2日の休みが入り、また数日間連続で産むという周期になっているため、年間で280個程度の産卵数となるのです。

今見られている記事 ランダム
  1. 蝋梅の種類

  2. サウスポーの意味・別名・類語

  3. 蛍雪の功の語源・由来

  4. 雰囲気の意味・類語・言い換え

  5. さしあたりの意味・類語・言い換え

  6. 東雲の語源・由来

  7. ヌードルの語源・由来

  8. 「蜃気楼」と「陽炎」の違い

  9. ミイラ取りがミイラになるの語源・由来

  10. 三昧の語源・由来

  1. なぜ犬はお尻の臭いを嗅ぐのか

  2. ふんぞり返るの語源・由来

  3. 縁起の意味・類語・言い換え

  4. 自動車保険の意味・類語・言い換え

  5. ナメクジの意味・別名・類語

  6. いたちごっこの意味・類語・言い換え

  7. サンマの語源・由来

  8. ヒステリーの語源・由来

  9. あんころ餅の語源・由来

  10. よこしまの語源・由来

人気記事

  1. 明太子の語源・由来

  2. リーフレタスの栄養基礎知識

  3. 西施乳の語源・由来

  4. 情けないの語源・由来

  5. あくびの語源・由来

  6. 気が置けないの語源・由来

  7. やさぐれるの語源・由来

TOP