雨の語源・由来

雨の語源を大別すると、「天(あめ)」の同語説と、「天水(あまみづ)」の約転説になる。
古くから、雨は草木を潤す水神として考えられており、雨乞いの行事なども古くから存在する。
「天」には「天つ神のいるところ」といった意味もあるため、雨の語源は、上記「天」「天水」のいずれかであると考えられる。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 水取り雨の意味・類語・言い換え

  2. シソの語源・由来

  3. 鏡開きの語源・由来

  4. イノシシの意味・別名・類語

  5. 嘉辰令月の意味・類語・言い換え

  6. おかずの意味・類語・言い換え

  7. タイツとストッキングの違い

  8. 祝日と祭日と祝祭日の違い

  9. セリフの意味・類語・言い換え

  10. 傘と笠の違い・使い分け

  1. ダサいの語源・由来

  2. 五月雨月の意味・類語・言い換え

  3. 素敵の語源・由来

  4. 専務と常務の違い

  5. 北海道の市区町村名一覧

  6. 甚だしいの語源・由来

  7. 心構えの意味・類語・言い換え

  8. クリスマスイブの意味・類語・言い換え

  9. タンクトップの語源・由来

  10. 一粒万倍日の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 裸足と素足と生足の違い

  2. 回りと周りと廻りの違い・使い分け

  3. 鉛筆が六角形で色鉛筆が丸いのはなぜか

  4. つくねとつみれの違い

  5. 切符ときっぷの違い

  6. 絞ると搾るの違い・使い分け

  7. 重体と重態の違い・使い分け

TOP