八宝菜の語源・由来

八宝菜の「八」は、8種類という意味ではなく、数が多いことを表す。
「菜」は「おかず」や「料理」のことで、八宝菜は「たくさんの宝を集めて作ったように美味しいおかず」を意味する。
八宝菜を飯の上にかけたものは「中華丼」と呼び、日本発祥の料理である。
上海料理には「八宝飯」という料理があるが、八宝飯はもち米を使ったデザートの一種で、中華丼とは全く異なる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. へそくりの語源・由来

  2. ミミズクの意味・別名・類語

  3. オートミールを食べると下痢になる人もいる!食べないほうが良い?

  4. 福井市の語源・由来

  5. ニシキヘビの語源・由来

  6. 面白いの語源・由来

  7. 半田市の語源・由来

  8. 馬耳東風の語源・由来

  9. 江戸川区の語源・由来

  10. 赤福の意味・別名・類語

  1. うどんの種類

  2. 正鵠を射るの意味・類語・言い換え

  3. キンボールの語源・由来

  4. 財閥の意味・類語・言い換え

  5. 火蓋を切るの語源・由来

  6. 助六寿司の意味・別名・類語

  7. 色男の語源・由来

  8. 「問題」と「課題」の違い

  9. 文明の意味・類語・言い換え

  10. バジルの語源・由来

人気記事

  1. 鳴り物入りの語源・由来

  2. 静岡県森町の語源・由来

  3. 「登山」「トレッキング」「ハイキング」の違い

  4. 軍鶏の語源・由来

  5. 「デニム」「ジーンズ」「ジーパン」の違い

  6. がんもどきの栄養基礎知識

  7. 八千代市の語源・由来

TOP