アヒルの語源・由来

アヒルは、中国で作られた品種が渡来したとされ、室町時代頃から飼育されていた。
アヒルの語源には、水掻きのついた足が広く大きいことから、「足広(アシヒロ)」を略した「アヒロ」が転じたとする説がある。
「アヒル」の語が現れるのは中世末期頃で、ほぼ同じ時期に「アヒロ」の語も見られるため有力とされる。
その他、アヒルの語源には、穀物などを箕で振るって、風でくずを取り去ることを「簸る(ひる)」と言いうことから、パタパタと腰を振って歩く姿態をたとえたとする説もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. だんごの語源・由来

  2. 亥(亥年)の語源・由来

  3. にんにくの語源・由来

  4. 演説の語源・由来

  5. うやむやの語源・由来

  6. 青田買いの語源・由来

  7. 風雲児の語源・由来

  8. 新潟県の語源・由来

  9. 堂に入るの語源・由来

  10. マーメイドの意味・別名・類語

  1. 香りの語源・由来

  2. ユリカモメの意味・別名・類語

  3. 「トリ」と「大トリ」の違い

  4. 流行の語源・由来

  5. ほうれん草の意味・別名・類語

  6. 大正海老の意味・別名・類語

  7. ホタルイカの語源・由来

  8. オードパルファムの意味・類語・言い換え

  9. 紅花の語源・由来

  10. 「男」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

人気記事

  1. マカロンの語源・由来

  2. とかくの語源・由来

  3. コハダの語源・由来

  4. 「作る」「造る」「創る」の違い

  5. 「アカデミー賞」と「オスカー」の違い

  6. 笹の語源・由来

  7. ドヤ顔の語源・由来

TOP