西東京市の語源・由来

西東京市は、2001年(平成13年)に田無市と保谷市が合併して発足した市で、市名は合併時の新命名。
市名の選考には、公募によって集まった3190種類(応募総数8753通)の中から、「西東京市」「けやき野市」「北多摩市」「ひばり市」「みどり野市」が選ばれ、投票の結果、17,638票を獲得した「西東京市」に決定した。
その他の投票数は、ひばり市 13,752票、けやき野市 8,768票、みどり野市 6,229票、北多摩市 5,918票であった。

東京都の西部に位置するような市名だが、都全体から見た位置は真ん中よりやや東寄りの北側に位置し、「西」と呼べる要素はない。
西東京市は、東京23区の西側に接していることからの名であろう。

方角ばかり入って分かりづらい東京都西東京市だが、更にややこしいことに、市内には「東京都西東京市東町」など、方角の入った町名がいくつかある。
東京都西東京市南町に至っては、市中央のやや南という微妙な位置で、南町の南には向台町や新町があり、方角の付いた地名なのに場所を推測することができない。
東京都の西部ではない市の最南ではない町が、東京都西東京市南町なのである。

出典:西東京市 – 語源由来辞典

TOP