あいにくの語源・由来

生憎の「生」は当て字で、「憎」は「憎らしい」の意味。
本来の語形は「あやにく」で、近世以後に「あいにく」となった。
「あや」は「ああ」や「あら」などと同じ感動詞。「にく」は形容詞「憎し(にくし)」の語幹。
つまり、生憎は「ああ憎らしい」という意味であった。
それが、憎らしい感情を抱かせるような事態を表すようになり、「あいにくの雨だ」など不都合が生じて残念なさまをい言うようになった。
また、「お生憎様(おあいにくさま)」など不都合によって相手の期待に添えないことを思いやったり、相手を慰める意味でも用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 小さいの語源・由来

  2. にきびの語源・由来

  3. へんてこの語源・由来

  4. 「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」の違い

  5. 財閥の意味・類語・言い換え

  6. アプリの意味・類語・言い換え

  7. 「茄子」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  8. 尊いの意味・類語・言い換え

  9. 足元を見るの意味・類語・言い換え

  10. 両国国技館の住所はなぜ「横綱」ではなく「横網」なのか

  1. ぶりっ子の意味・類語・言い換え

  2. おとといの語源・由来

  3. 「Q&A」と「FAQ」の違い

  4. ガリの意味・別名・類語

  5. 油を売るの語源・由来

  6. 肝胆相照らすの語源・由来

  7. おみおつけの意味・類語・言い換え

  8. インゲンマメの語源・由来

  9. ネコババの語源・由来

  10. 下馬評の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 超ド級の語源・由来

  2. ダークホースの語源・由来

  3. 甲斐の語源・由来

  4. 「キャンディ」と「ドロップ」の違い

  5. 上がったりの語源・由来

  6. おべんちゃらの語源・由来

  7. こけにするの語源・由来

TOP