稀有の語源・由来

稀有は仏教漢語に由来する語。
本来は、文字通り「稀(まれ)に有る(ある)」を意味する。
「稀にあること」というのは、普通は存在しない、きわめて少ないことでもあるため、珍しいこと、不思議なことを「稀有」と言うようになった。

稀有を「きゆう」と読むのは間違いと言われることもあるが、一般的な読みが「けう」というだけで、「きゆう」と読んでも間違いではない。
「けう」は呉音、「きゆう」は漢音である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 長丁場の語源・由来

  2. 助六寿司の意味・別名・類語

  3. 押忍の語源・由来

  4. アホウドリの語源・由来

  5. 啖呵を切るの意味・類語・言い換え

  6. どんぶり勘定の語源・由来

  7. 奢りの意味・類語・言い換え

  8. 五右衛門風呂の語源・由来

  9. コリアンダーの意味・別名・類語

  10. 犬の手も人の手にしたいの意味・類語・言い換え

  1. シャンツァイの意味・別名・類語

  2. 処女の語源・由来

  3. ホタルの語源・由来

  4. 卒塔婆の語源・由来

  5. 福井県の意味・シンボル

  6. カエルの語源・由来

  7. 尋ねるの意味・類語・言い換え

  8. 「目/眼」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. 「夏日」「真夏日」「猛暑日」「酷暑日」「熱帯夜」の違い

  10. 「怪しい」「疑わしい」「訝しい」「いかがわしい」の違い

人気記事

  1. 松本市の語源・由来

  2. プレハブの語源・由来

  3. 台風の語源・由来

  4. 大仙市の語源・由来

  5. 雑炊の語源・由来

  6. 所沢市の語源・由来

  7. 河童の語源・由来

TOP