槍玉に挙げるの語源・由来

槍玉は、槍を手玉のように自在に扱うことを意味した。
そこから、槍玉に挙げるは、人を槍の穂先で突き上げ、思いのままに扱う意味として使われ、大勢の中から選び出して攻める意味となった。
また、「槍玉に挙がる」と言えば、大勢の中から犠牲の対象となることを表す。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 香川県の意味・別名・シンボル

  2. クズの意味・別名・類語

  3. 「サラリーマン」と「ビジネスマン」の違い

  4. ずんだの意味・別名・類語

  5. 遵守の意味・類語・言い換え

  6. 蛇口の意味・類語・言い換え

  7. 仮名の語源・由来

  8. スパイスの語源・由来

  9. 和泉市の語源・由来

  10. 備長炭の語源・由来

  1. サザンカの語源・由来

  2. 「蚊」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. ふぐの意味・別名・類語

  4. おふくろの語源・由来

  5. 顰みに倣うの意味・類語・言い換え

  6. 落花生の意味・別名・類語

  7. 千秋楽の語源・由来

  8. 朝日の御旗の意味・類語・言い換え

  9. 「聖歌」と「讃美歌」の違い

  10. ミルフィーユの語源・由来

人気記事

  1. 手当ての語源・由来

  2. 「恐ろしい」「怖い」「おっかない」の違い

  3. 胴元の語源・由来

  4. アヒルの語源・由来

  5. 黒幕の語源・由来

  6. けりをつけるの語源・由来

  7. ちぐはぐの語源・由来

TOP