天王山の語源・由来

天王山は、京都府南部、乙訓郡大山崎町にある海抜270メートルの山の名前。
天正10年(1582年)の山崎の戦いの際、古くから水陸交通の要地となっていた天王山を先に占領した羽柴秀吉(豊臣秀吉)が明智光秀を破った。
その故事から、勝負を決める分岐点を「天王山」、そのような勝負を「天王山の戦い」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 道楽者の意味・類語・言い換え

  2. おしめの語源・由来

  3. しじみの栄養基礎知識

  4. 赤ワインの栄養基礎知識

  5. かかしの語源・由来

  6. ドヤ顔の意味・類語・言い換え

  7. 「節約」と「倹約」の違い

  8. ダイナマイトの意味・類語・言い換え

  9. 大黒柱の語源・由来

  10. 「盗人」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  1. セレブの語源・由来

  2. ツバキの意味・別名・類語

  3. しんがりの語源・由来

  4. ジンチョウゲの語源・由来

  5. アブラゼミの語源・由来

  6. アメダスの語源・由来

  7. オクラの栄養基礎知識

  8. ブリの意味・別名・類語

  9. ビーフストロガノフの語源・由来

  10. しっぽの語源・由来

人気記事

  1. 処女の語源・由来

  2. 佃煮の語源・由来

  3. 和泉市の語源・由来

  4. 大童の語源・由来

  5. 大阪市の語源・由来

  6. ガンの語源・由来

  7. 「野菜」と「蔬菜」の違い

TOP