フヨウの語源・由来

フヨウは、元禄時代(1688~1704年)以前に中国から渡来したといわれ、名前は中国名の「芙蓉」に由来する。
芙蓉は、本来、大きな花の形を意味し、唐以前は「ハス」を表していた。
楊貴妃を「芙蓉如面柳似眉(面は芙蓉の如く、眉は柳に似る)」とたとえた芙蓉も「ハス」のことで、『源氏物語』の「太液の芙蓉」も楊貴妃にちなんだ「太液池のハス」からの引用である。
本種のフヨウは、ハスに似ていることからの名で、唐代までは「木芙蓉(もくふよう)」と呼ばれていたが、宋代以降、略して「芙蓉」となった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. クコの実の栄養基礎知識

  2. 無駄の語源・由来

  3. 人材不足の意味・類語・言い換え

  4. 頭陀袋の語源・由来

  5. 力士の意味・別名・類語

  6. きびすの語源・由来

  7. 火の車の語源・由来

  8. 一富士二鷹三茄子の意味と続き

  9. ティラミスの意味・類語・言い換え

  10. 戌(戌年)の語源・由来

  1. 後悔先に立たずの語源・由来

  2. 顔の語源・由来

  3. リクルートの語源・由来

  4. Mayの意味・異名・類語

  5. 落花枝に返らずの意味・類語・言い換え

  6. メバチの意味・別名・類語

  7. 打ち合わせの語源・由来

  8. ハーブの種類

  9. 不安の意味・類語・言い換え

  10. イカの種類

人気記事

  1. シシャモの語源・由来

  2. 須賀川市の語源・由来

  3. ウミネコの語源・由来

  4. 長野市の語源・由来

  5. トウダイグサの語源・由来

  6. 「サラリーマン」と「ビジネスマン」の違い

  7. 進退窮まるの語源・由来

TOP