唐辛子の語源・由来

唐辛子は、「唐から渡来した辛子(からし)」の意味。
唐は「中国」を意味する語だが、ここでは広い意味で「外国」を表し、中国から入ったというわけではない。
唐辛子の日本への伝来については、1542年にポルトガル人宣教師によって伝えられたとも、豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に種子を持ち帰ったともいわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 諦めるの意味・類語・言い換え

  2. あせもの意味・別名・類語

  3. ストレスの語源・由来

  4. 立川市の意味・シンボル

  5. 味方の語源・由来

  6. 保障の語源・由来

  7. 喜寿の意味・類語・言い換え

  8. エノコロヤナギの意味・別名・類語

  9. 「卵」と「玉子」の違い

  10. 練馬区の語源・由来

  1. お歳暮の語源・由来

  2. ペパーミントの語源・由来

  3. 数の子の栄養基礎知識

  4. ニッコウキスゲの語源・由来

  5. コマドリの語源・由来

  6. ビジネスパーソンの意味・類語・言い換え

  7. フクロウの種類

  8. マジックで白い鳩が使われる理由と鳩の種類

  9. アルペンスキーの意味・類語・言い換え

  10. 志摩市の意味・シンボル

人気記事

  1. 勘定の語源・由来

  2. 「保証」「保障」「補償」の違い

  3. ツバメの語源・由来

  4. 紳士の語源・由来

  5. ホオジロの語源・由来

  6. 「足りない」と「足らない」の違い

  7. 「儲ける」と「稼ぐ」の違い

TOP