唐辛子の語源・由来

唐辛子は、「唐から渡来した辛子(からし)」の意味。
唐は「中国」を意味する語だが、ここでは広い意味で「外国」を表し、中国から入ったというわけではない。
唐辛子の日本への伝来については、1542年にポルトガル人宣教師によって伝えられたとも、豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に種子を持ち帰ったともいわれる。

出典:語源由来辞典

TOP