デジタルの語源・由来

デジタルは、英語「digital」からの外来語。
「digital」の語源は、ラテン語「指」を意味する「digitus」で、10までの数が指で数えられるところから、「数字の」「計数型の」の意味で使われるようになった。
数字形式のデータの意味で「digital」が使われるようになったのは、実用デジタルコンピューターが登場する1940年代より少し前の1938年からである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 制作と製作と作成と作製と製造の違い・使い分け

  2. 追求と追及と追究の違い・使い分け

  3. ウールとカシミヤ(カシミア)の違い

  4. 福島県の語源・由来

  5. 牛乳の栄養基礎知識

  6. 手段と方法の違い・使い分け

  7. 切磋琢磨の語源・由来

  8. とんでもないの語源・由来

  9. 日本の語源・由来

  10. トナカイの語源・由来

  1. シカトの語源・由来

  2. 日向ぼっこの意味・類語・言い換え

  3. ズワイガニの語源・由来

  4. 海の語源・由来

  5. 目から鱗が落ちるの意味・類語・言い換え

  6. マンションの意味・類語・言い換え

  7. 分かれると別れるの違い・使い分け

  8. マリオネットの意味・類語・言い換え

  9. 五右衛門風呂の意味・類語・言い換え

  10. 二人称の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 顧みると省みるの違い・使い分け

  2. トウモロコシのひげの正体と粒の関係

  3. 大雨と豪雨の違い

  4. 尊いと貴いの違い・使い分け

  5. 辞任と辞職と退任と退職の違い・使い分け

  6. 和牛と国産牛の違い

  7. 修正と修整の違い・使い分け

TOP