赤磐市の語源・由来

赤磐市は、赤磐郡の山陽町・赤坂町・熊山町・吉井町が合併により発足した市で、その郡名から「赤磐市」となった。
赤磐郡は、明治33年(1900年)に「赤坂郡」と「磐梨郡」の合併により誕生した郡で、各郡の文字合成による地名。
赤磐の由来となる「赤坂」と「磐梨」は、『和名抄』に見える郡名である。
赤坂は「赤土の坂」の意味、磐梨は「岩のある所」の意味で「岩成(イワナシ)」からと考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 納豆の語源・由来

  2. セレブの語源・由来

  3. ブロシェットの意味・別名・類語

  4. キャロットの語源・由来

  5. 腑に落ちないの意味・類語・言い換え

  6. 「塗る」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. 正念場の語源・由来

  8. リサイタルの意味・類語・言い換え

  9. 静岡県森町の意味・別名・シンボル

  10. にんじんの意味・別名・類語

  1. メジロの語源・由来

  2. 賀正の意味・類語・言い換え

  3. ぜんまいの語源・由来

  4. 尊宅の意味・類語・言い換え

  5. 有卦に入るの語源・由来

  6. ヒイラギの意味・別名・類語

  7. 七夕月の意味・異名・類語

  8. りんごの栄養基礎知識

  9. 苦肉の策の語源・由来

  10. 赤べこはなぜ赤いのか

人気記事

  1. 「了解」「了承」「承知」「承諾」の違い

  2. 「秘密」「内緒」「内密」の違い

  3. テッチャンの語源・由来

  4. 「標高」と「海抜」の違い

  5. 「コラム」と「エッセイ」の違い

  6. オリーブオイルの栄養基礎知識

  7. ウルメイワシの語源・由来

TOP