ストレスの語源・由来

ストレス(stress)は、「物体に圧力を加えることで生じる歪み」を意味する物理学の言葉であったが、1936年、カナダの生理学者ハンス・セリエ(H.Selye)が、ネイチャー誌に「ストレス学説」を発表したことから、多くは生理学的な意味で用いられるようになった。
一般には、ストレスが溜まった状態を呼ぶことが多いが、外界の刺激に対する生体の反応全てを言い、発散・解消のために行って、精神的・肉体的に加えられた刺激に対する反応も「ストレス」と言う。
「人間関係」「睡眠不足」など、ストレスを起こさせる刺激は「ストレッサー」と呼ばれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. かかしの意味・類語・言い換え

  2. 「病院」「医院」「クリニック」「診療所」の違い

  3. 兵庫県の意味・シンボル

  4. 謹賀新年の意味・類語・言い換え

  5. 穀類(穀物)の栄養基礎知識

  6. 高野豆腐の栄養基礎知識

  7. ほうじ茶の栄養基礎知識

  8. 七草粥の意味・別名・類語

  9. 「猿」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 「ミュール」「サンダル」「パンプス」の違い

  1. 「文」「文章」「文書」の違い

  2. あばよの語源・由来

  3. かぼちゃの語源・由来

  4. 海老鯛の意味・類語・言い換え

  5. パイナップルの意味・別名・類語

  6. 次郎柿の語源・由来

  7. 護摩の灰の語源・由来

  8. 車の語源・由来

  9. ト書きの意味・類語・言い換え

  10. 「回答」と「解答」の違い

人気記事

  1. 「ハンチング帽」「キャスケット」「ベレー帽」の違い

  2. アメンボの語源・由来

  3. 「ウイスキー」と「ブランデー」の違い

  4. ホースラディッシュの栄養基礎知識

  5. パピヨン(犬)の語源・由来

  6. 盆の語源・由来

  7. 北九州市の語源・由来

TOP