不届きの語源・由来

古くは、不届きを「ぶとどき」ともいい、文字通り「届かないこと」の意味であった。
届かない対象が「法」や「道理」に当てられて、道や法にそむいた行為を意味するようになり、転じて「不埒なこと」「不注意なこと」も意味するようになった。
不届きは、中世後期以降、文書用語として用いられた言葉で、近世以降、武士の会話の中でも使われるようになった。
町人の間では、武士の威圧的な態度を表す言葉と受け取られ、武士をからかう際に「不届き」が用いられることもあった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 美人局の意味・類語・言い換え

  2. 「辞任」「辞職」「退任」「退職」の違い

  3. モルモットの語源・由来

  4. 未満の意味・類語・言い換え

  5. 西洋かぼちゃの栄養基礎知識

  6. メークインの意味・類語・言い換え

  7. 辰の意味・類語・言い換え

  8. 遊説の意味・類語・言い換え

  9. 刹那の意味・類語・言い換え

  10. 弱冠の意味・類語・言い換え

  1. 紅の語源・由来

  2. ワレモコウの意味・別名・類語

  3. 墨田区の意味・シンボル

  4. 「邦人」と「日本人」の違い

  5. 犬兎の争いの語源・由来

  6. 解答の意味・類語・言い換え

  7. たわしの語源・由来

  8. 生姜の栄養基礎知識

  9. 舎利の意味・類語・言い換え

  10. イクラの意味・別名・類語

人気記事

  1. 炭(墨)の語源・由来

  2. スパゲッティの語源・由来

  3. 豚バラ肉の栄養基礎知識

  4. 嘘も方便の語源・由来

  5. 凄まじいの語源・由来

  6. 「パスタ」と「スパゲッティ」の違い

  7. タチイヌノフグリの語源・由来

TOP