宮崎県の語源・由来

奈良時代に「宮埼郡」で見られ、平安時代の『和名抄』で「宮崎郡」と見られるようになる。
「宮」は文字通り「神宮(神社)」のこと。
「崎(埼)」の付く地名は、突き出た地や先端を意味することが多いが、宮崎の場合は「前(さき)」のことで、「宮前」が語源と思われる。
「宮」にあたる神社は、宮崎神宮や奈古神社といわれることもあるが、江田神社が有力とされている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ボインの語源・由来

  2. ムームーの語源・由来

  3. サボテンの語源・由来

  4. ウイキョウの意味・別名・類語

  5. 伊豆市の語源・由来

  6. 月次の意味・類語・言い換え

  7. ちぐはぐの意味・類語・言い換え

  8. ひげの語源・由来

  9. 観光の語源・由来

  10. サニーレタスの栄養基礎知識

  1. クラリネットの語源・由来

  2. ガツの意味・類語・言い換え

  3. グランピングの意味・別名・類語

  4. 路地の語源・由来

  5. 「本膳料理」「懐石料理」「会席料理」の違い

  6. トド(ボラ)の意味・別名・類語

  7. 耳を揃えるの意味・類語・言い換え

  8. ブランド鯖の種類

  9. がめついの語源・由来

  10. 商いの語源・由来

人気記事

  1. カキツバタの語源・由来

  2. フラッパーの語源・由来

  3. ドレミファソラシドの語源・由来

  4. モルモットの語源・由来

  5. 愛逢月の語源・由来

  6. 好色の語源・由来

  7. 出歯亀の語源・由来

TOP