宮崎県の語源・由来

奈良時代に「宮埼郡」で見られ、平安時代の『和名抄』で「宮崎郡」と見られるようになる。
「宮」は文字通り「神宮(神社)」のこと。
「崎(埼)」の付く地名は、突き出た地や先端を意味することが多いが、宮崎の場合は「前(さき)」のことで、「宮前」が語源と思われる。
「宮」にあたる神社は、宮崎神宮や奈古神社といわれることもあるが、江田神社が有力とされている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 月毎の意味・類語・言い換え

  2. 紋は黒いのにモンシロチョウという理由

  3. 沖縄の道路が滑りやすい理由

  4. バナナの語源・由来

  5. 岡山県の市区町村名一覧

  6. あっぱれの語源・由来

  7. 熊本市の意味・シンボル

  8. 団扇(うちわ)と扇子(せんす)の違い

  9. へそくりの意味・類語・言い換え

  10. エッセイの語源・由来

  1. 湖の語源・由来

  2. 相棒の意味・類語・言い換え

  3. 桔梗の語源・由来

  4. ペンギンが空を飛べない理由

  5. パッチの語源・由来

  6. 薄力粉と中力粉と強力粉の違い

  7. 香菜の意味・別名・類語

  8. シャンプーの語源・由来

  9. おたふくの語源・由来

  10. ちんちんかもかもの語源・由来

人気記事

  1. ハンチング帽とキャスケットとベレー帽の違い

  2. タクシーとハイヤーの違い

  3. 十分と充分の違い・使い分け

  4. オートミールを食べると下痢になる人もいる!食べないほうが良い?

  5. 星が瞬く理由と瞬かない星

  6. 自首と出頭の違い

  7. 頭と顔の境目はどこか

TOP