静岡県の語源・由来

静岡の地名は、藩名の「静岡藩」に由来する。
静岡藩は「駿河府中藩(駿府藩)」と呼ばれていたが、「府中」は「不忠」に通じることから、静岡浅間神社の裏手にある「賤機山(しずはたやま)」に因んで改称された。
当初は「賤機山の丘陵」の意味から「賤ヶ丘(しずがおか)」が予定されていたが、「賤」は「賤しい(いやしい)」に通ずることから嫌い、「静」の漢字を使って「静岡」になった。

出典:静岡県 – 語源由来辞典

TOP
テキストのコピーはできません。