鹿児島県の語源・由来

鹿児島の名は薩摩国の郡名として古くからあり、『和名抄』には「カコシマ」の形で見られる。
「カコ(カゴ)」は「崖」の意味で、桜島を指した名称が郡名になったと思われる。
鹿の子供が島に多く住んでいたことからとする説もあるが、鹿は通常一年に1頭しか産まないため、子鹿ばかり生息していたというのは不自然である。
その他、多くの「かこ(水夫)」が住んでいたから「カコシマ」になった説や、桜島の火山による臭気から「かぐ(嗅ぐ)」に由来するといった説もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 無尽蔵の語源・由来

  2. ステテコの意味・類語・言い換え

  3. 死亡の意味・類語・言い換え

  4. 白の語源・由来

  5. ハイジャックの語源・由来

  6. 芋を洗うようの語源・由来

  7. ゴールデンウィークの意味・別名・類語

  8. 「基準」と「規準」の違い

  9. ひじきの語源・由来

  10. びっくりの語源・由来

  1. 狡兎死して走狗烹らるの語源・由来

  2. 長丁場の語源・由来

  3. 「HTTP」と「HTTPS」の違い

  4. 苦肉の策の語源・由来

  5. 野暮の語源・由来

  6. 岐阜県の市町村名一覧

  7. カリスマの語源・由来

  8. エッセイの語源・由来

  9. 「居眠り」と「うたた寝」の違い

  10. 「事実」と「真実」の違い

人気記事

  1. 「人種」と「民族」の違い

  2. 竜の語源・由来

  3. 「対応」と「応対」の違い

  4. かわいいの語源・由来

  5. にんじんの栄養基礎知識

  6. スナネズミの語源・由来

  7. 「生かす」と「活かす」の違い

TOP