そばの木の語源・由来

「そば(稜)」は「とがった所」「物の角」を表す言葉で、実に尖った部分があることから「そばの木」の名が付いた。
ソバの花に似た白い花が咲く木なので「そばの木」になったともいわれるが、ブナの実を「そばぐり」と呼び、そばぐりは「稜」が語源となっていることからこの説は考え難く、漢字表記も「蕎麦の木」より「稜の木」の方が良い。
そばの木は、カナメモチの古名ともされているが、ブナの木をいうのが妥当である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 節分の語源・由来

  2. 人魚姫の意味・別名・類語

  3. 牛ひき肉の栄養基礎知識

  4. 書くの語源・由来

  5. すずしろの意味・別名・類語

  6. マジョラムの意味・別名・類語

  7. CPAの意味・類語・言い換え

  8. ルンペンの語源・由来

  9. 有象無象の語源・由来

  10. 栃木県の意味・シンボル

  1. アルマジロの語源・由来

  2. おっとり刀の語源・由来

  3. ヒバリの語源・由来

  4. 新潟県の意味・シンボル

  5. 水族館のサメが他の魚を食べない理由

  6. こじつけの意味・類語・言い換え

  7. アヒルの種類

  8. バジルの栄養基礎知識

  9. しめしめの語源・由来

  10. キセルの語源・由来

人気記事

  1. 「預金」「貯金」「貯蓄」の違い

  2. 「ミルクティー」「ロイヤルミルクティー」「チャイ」の違い

  3. 綱の語源・由来

  4. 上がったりの語源・由来

  5. 紫芋の栄養基礎知識

  6. 壺の語源・由来

  7. 「王将」と「玉将」の違い

TOP