前頭の語源・由来

前頭の「前」には、まだ番付に載らない力士が取る「前相撲」の略で、前相撲の頭という説がある。
そのため、本来は、十両・幕下・三段目・序二段・序ノ口など全力士が「前頭」であり、平幕を指す「前頭」は狭義であるといえる。
また、「幕内」と呼ばれる上位力士に対し、それより下の力士を通称「前」といったことから、その頭の意味で幕内力士を「前頭」と呼ぶようになったとする説もある。

出典:語源由来辞典

TOP