香りと薫りと馨りの違い・使い分け


「かおり・かおる」の漢字には、「香り・香る」「薫り・薫る」「馨り・馨る」がある。
「かおり・かおる」が良いにおいを表す言葉なので、不快なにおいに対して「香り・香る」「薫り・薫る」「馨り・馨る」を使わないことは共通するが、意味の違いによって使い分けされている。

「香り・香る」は、具体的に感じるにおい、鼻で感じる良いにおいの意味で使う。
香水の香り。花の香り。新茶が香る。梅が香るなど。

「薫り・薫る」は、比喩的・抽象的な表現に用いるかおりで、漂っているにおい、肌で感覚的に感じられることに対して使われる。
文化の薫り。ロマンの薫り。風薫る五月。若葉が薫るなど。

「馨り・馨る」は、高い香りがする、良いにおいが遠くまで漂う、良い評判が遠くまで伝わるという意味。
「永遠の馨り」などと使うが、「馨」の字は常用漢字表にないため平仮名表記されることが多く、表現される意味的にも一般にはあまり用いられない。


今見られている記事 ランダム
  1. 我慢の語源・由来

  2. 金科玉条の意味・類語・言い換え

  3. お年賀の意味・類語・言い換え

  4. 人種と民族の違い

  5. かわいいの語源・由来

  6. サンタクロースの意味・別名・類語

  7. 年の名の意味・類語・言い換え

  8. NORADがサンタ追跡をするようになったきっかけ

  9. 富人の意味・類語・言い換え

  10. ダウンロードとインストールの違い

  1. 年賀の意味・類語・言い換え

  2. くだらないの意味・類語・言い換え

  3. 運の意味・類語・言い換え

  4. サイダーの語源・由来

  5. 死亡の意味・類語・言い換え

  6. 雪駄の語源・由来

  7. 一目置くの語源・由来

  8. 旭日旗の意味・類語・言い換え

  9. 森の意味・類語・言い換え

  10. セイウチの語源・由来

人気記事

  1. 初めと始めの違い・使い分け

  2. 帰ると戻ると引き返すの違い・使い分け

  3. 中部地方と東海地方と東海三県と中京圏の違い

  4. おちょこの底にある青い二重丸の名称と役割

  5. 領海と接続水域と排他的経済水域の違い

  6. パンプスとハイヒールの違い

  7. 人魚の数え方と鬼の数え方の違い

TOP