「香り」「薫り」「馨り」の違い

「かおり」の漢字には、「香り」「薫り」「馨り」がある。
「かおり」が良いにおいを表す言葉なので、不快なにおいに対して「香り」「薫り」「馨り」を使わないことは共通するが、意味の違いによって使い分けされている。

「香り」は、具体的に感じるにおい、鼻で感じる良いにおいの意味で使う。
香水の香り。花の香り。新茶が香る。梅が香るなど。

「薫り」は、比喩的・抽象的な表現に用いるかおりで、漂っているにおい、肌で感覚的に感じられることに対して使われる。
文化の薫り。ロマンの薫り。風薫る五月。若葉が薫るなど。

「馨り」は、高い香りがする、良いにおいが遠くまで漂う、良い評判が遠くまで伝わるという意味。
「永遠の馨り」などと使うが、「馨」の字は常用漢字表にないため平仮名表記されることが多く、表現される意味的にも一般にはあまり用いられない。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 準拠の意味・類語・言い換え

  2. レシピの「少々」「ひとつまみ」「一握り」は何グラムか

  3. 是非ともの意味・類語・言い換え

  4. 雑草の意味・類語・言い換え

  5. 「広報」「公報」「弘報」の違い

  6. 太刀打ちの語源・由来

  7. アワビの語源・由来

  8. 泣きべそをかくの語源・由来

  9. おしめの語源・由来

  10. 庭の語源・由来

  1. 大根役者の語源・由来

  2. 花の語源・由来

  3. 赤福餅の意味・別名・類語

  4. ジンチョウゲの語源・由来

  5. 「怒る」と「叱る」の違い

  6. キスの語源・由来

  7. スズキの語源・由来

  8. 秋の語源・由来

  9. 「渡る」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. ごま油の栄養基礎知識

人気記事

  1. バラ肉の語源・由来

  2. クジラの語源・由来

  3. 「初め」と「始め」の違い

  4. ポメラニアンの語源・由来

  5. 爪の語源・由来

  6. 落とし前の語源・由来

  7. 「金管楽器」と「木管楽器」の違い

TOP