奈良県の語源・由来

奈良の地名は『崇神紀』に「那羅山」の名で見られ、『万葉集』で「奈良」と記されている。
地名の由来は、平らにすることをいう「ならす(均す・平す)」と同源の「ナラ(平・均)」で、緩やかな傾斜の平らな土地を表した地名と考えられる。
朝鮮語で「国の都」の意味の「クニナラ」に由来するといった説もあるが考え難い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 虎視眈々の意味・類語・言い換え

  2. Tシャツの語源・由来

  3. 図々しいの意味・類語・言い換え

  4. うなぎの語源・由来

  5. クロワッサンの語源・由来

  6. どさくさの語源・由来

  7. ブロッコリーの種類

  8. フクロウの種類

  9. 食指が動くの語源・由来

  10. 糸を引くの語源・由来

  1. 前の語源・由来

  2. 「分かれる」と「別れる」の違い

  3. 板につくの意味・類語・言い換え

  4. 娘の語源・由来

  5. 演歌の意味・類語・言い換え

  6. ひもじいの語源・由来

  7. 菖蒲月の意味・異名・類語

  8. 嘘も方便の語源・由来

  9. 小説の語源・由来

  10. 規模の語源・由来

人気記事

  1. 奈良県の語源・由来

  2. シジュウカラの語源・由来

  3. 「思う」と「想う」の違い

  4. 魚の栄養基礎知識

  5. 松戸市の語源・由来

  6. 「王将」と「玉将」の違い

  7. 光市の語源・由来

TOP