ホウボウの語源・由来

ホウボウの語源には、浮き袋を使ってボーボーと音を出して鳴くことから、鳴き声に由来する説。
魚には珍しく這って歩くことから、「這う這う」が「ほうほう」となり、連濁して「ホウボウ」になった説。
この魚は体表が滑らかで美しいが、頬張った顔をしていることから、「ホホボネウヲ(頬骨魚)」が「ホウボネウヲ」「ホウボウヲ」と変化していって、「ホウボウ」になった説などがある。
いずれの説も十分に考えられ、特定は難しい。

出典:語源由来辞典

TOP