沖縄県の語源・由来

沖縄の地名は、近世の俗称に由来する。
奈良末期には「阿児奈波島」で見え、それが沖縄本島の古名といわれる。
「おき」は文字通り「沖」を意味し、「なは(なわ)」は「魚場(漁場)」を意味する「なば」で、「沖合の漁場」とする説が有力とされている。
その他、「おき」は「遠い」、「なは」は「場所」や「島」の意味とする説もあるが、一般的に沖縄の「なは(なわ)」と県庁所在地の「那覇」は同じ語源と考えられており、「那覇」が「場所」や「島」といった意味しか持たないことになるため考え難い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 水仙の語源・由来

  2. ジーンズの小さいポケットは何のためにあるか

  3. 張本人の語源・由来

  4. ウリの種類

  5. スイートルームの種類

  6. メロンの意味・別名・類語

  7. 「住めば都」と「住まば都」の違い

  8. 帝王切開の語源・由来

  9. 正念場の意味・類語・言い換え

  10. ジュニパーの語源・由来

  1. 神の語源・由来

  2. こけしの語源・由来

  3. ミイラ取りがミイラになるの語源・由来

  4. アカメガシワの意味・別名・類語

  5. ゴルフの意味・別名・類似競技

  6. 大正海老の意味・別名・類語

  7. バナナの意味・別名・類語

  8. 飛竜頭の意味・別名・類語

  9. 合点の語源・由来

  10. 盆の窪の語源・由来

人気記事

  1. テンジクネズミの語源・由来

  2. 狡兎死して走狗烹らるの語源・由来

  3. お節介の語源・由来

  4. トレンチコートの語源・由来

  5. チョークの語源・由来

  6. 無頓着の語源・由来

  7. 萩市の語源・由来

TOP