いたいけの語源・由来

いたいけは、「痛き(いたき)」+「気(け)」が音変化した語で、「気」は気配や様子を意味し、見ると心が痛むほど愛らしく思われるさまを言ったと見られる。
その他、程度の著しいことを表す「いた(甚)」と「気」の「いたけ」が変形して、「いたいけ」になったとする説もある。
この「いた(甚)」は「痛い」の語源で、愛らしさを「痛むほど」よりも「甚だしいほど」と解釈したものである。
この語は成立した頃から、幼い子のかわいらしいさまを表す言葉として使われてきたが、一時期は小さくてかわいらしい物に対して「いたいけ」が用いられることもあった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 転活の意味・類語・言い換え

  2. 野菜の栄養基礎知識

  3. もみあげの意味・別名・類語

  4. アルバイトの意味・類語・言い換え

  5. デブの意味・類語・言い換え

  6. たまごの語源・由来

  7. 恵方詣での意味・類語・言い換え

  8. 大雨と豪雨の違い

  9. スケッチブックの意味・類語・言い換え

  10. 会社の犬の意味・類語・言い換え

  1. ウイスキーの意味・類語・言い換え

  2. とどのつまりの語源・由来

  3. いじめの語源・由来

  4. ことわざの語源・由来

  5. 天網恢恢疎にして漏らさずの意味

  6. のっぴきならないの語源・由来

  7. タコの栄養基礎知識

  8. ガセの語源・由来

  9. 沖縄県の市町村名一覧

  10. ブリの意味・別名・類語

人気記事

  1. 雑学と豆知識の違い

  2. 自白と自供の違い・使い分け

  3. 遺跡と史跡の違い

  4. 旨味とうま味の違い

  5. 特徴と特長の違い・使い分け

  6. 寿司と鮨と鮓の違い

  7. 冒険と探検と探険の違い・使い分け

TOP