ひやむぎの語源・由来

うどんを切って細くしたものは、「切り麦(きりむぎ)」と呼ばれていた。
切り麦を熱したものを「あつむぎ(熱麦)」と呼び、冷やしたものを「ひやむぎ(冷麦)」と呼ぶようになった。
一般にうどんは熱して食べることから、「あつむぎ」はあまり使われなくなり、「ひやむぎ」の名は残った。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「預金」「貯金」「貯蓄」の違い

  2. 番茶の意味・類語・言い換え

  3. ストールの語源・由来

  4. タイの首都バンコクの正式名称は世界一長い

  5. 鱗の語源・由来

  6. アロハシャツの語源・由来

  7. サンタクロースの意味・別名・類語

  8. 夏の語源・由来

  9. やぶへびの意味・類語・言い換え

  10. 口の語源・由来

  1. アネモネの語源・由来

  2. 「科学」と「化学」の違い

  3. おくびにも出さないの語源・由来

  4. 賽銭の語源・由来

  5. アバンチュールの意味・類語・言い換え

  6. 山梨県の語源・由来

  7. パエリアの語源・由来

  8. うわばみの語源・由来

  9. いたいけの語源・由来

  10. 寄付金と義援金と支援金の違い

人気記事

  1. 「花」と「華」の違い

  2. さつまいもを食べるとおならが出る理由とおならを防ぐ方法

  3. 「ハイキング」「ピクニック」「遠足」の違い

  4. 「真夏」「盛夏」「盛暑」の違い

  5. 「ビュッフェ」と「バイキング」の違い

  6. 温泉や銭湯で頭にタオルを乗せる理由

  7. かけうどんと素うどんの違い

TOP