頭角を現すの語源・由来

頭角を現すの「頭角」は、「頭の先」や「獣の角」のこと。
獣の群れの中で、頭の先が他のものより抜きん出て、一際目立つ意味から生まれた語。
出典は、韓愈の『柳子厚墓誌銘』にある「嶄然として頭角を見す」で、「あらわす」の漢字は「現す」もしくは「見す」と表記する。

出典:語源由来辞典

TOP