頭角を現すの語源・由来

頭角を現すの「頭角」は、「頭の先」や「獣の角」のこと。
獣の群れの中で、頭の先が他のものより抜きん出て、一際目立つ意味から生まれた語。
出典は、韓愈の『柳子厚墓誌銘』にある「嶄然として頭角を見す」で、「あらわす」の漢字は「現す」もしくは「見す」と表記する。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ウォンの語源・由来

  2. バカガイの語源・由来

  3. モルモットの意味・別名・類語

  4. 首っ引きの語源・由来

  5. やぐらの語源・由来

  6. 古いの語源・由来

  7. お蔵入りの意味・類語・言い換え

  8. 凄いの語源・由来

  9. 愛媛県の市町名一覧

  10. ナズナの意味・別名・類語

  1. 保育所の意味・類語・言い換え

  2. ステテコの意味・類語・言い換え

  3. 「鏡開き」「鏡割り」「鏡抜き」の違い

  4. 戌の意味・類語・言い換え

  5. 「馬鹿」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. 赤ちゃんの語源・由来

  7. 木っ端の火の語源・由来

  8. 鶏むね肉の栄養基礎知識

  9. イチョウの意味・別名・類語

  10. 頑丈の語源・由来

人気記事

  1. ギターの語源・由来

  2. 松山市の語源・由来

  3. テポドンの語源・由来

  4. アヒルの語源・由来

  5. ポニーテールの語源・由来

  6. 尻馬に乗るの語源・由来

  7. 奈落の底の語源・由来

TOP