「出社」と「出勤」の違い

出社と出勤を同じ意味で使うことも多いが、出社せずに出勤することは可能である。

出社は、勤めている会社に仕事をしに行くこと。
出勤は、勤めに出ること。また、勤めていることを意味する。

会社に行かなければ「出社」とは言わないが、会社に行かなくても仕事をしていれば「出勤」と言える。
在宅勤務も仕事を始めれば「出勤」だが、会社から離れた場所にいて出社はできないため、「リモート出勤」とは言うが「リモート出社」とは言わない。
営業先などへ直行した場合、行っているのは自身の勤める会社ではないため、出社していないことになるが、勤めに出ているので、出勤はしていることになる。

なお、出社の「社」は「会社」を意味するため、役所の職員などの場合は「登庁」、事務所や研究所であれば「出所」と、勤務先によって言い方が変わる。

出典:違いがわかる事典

TOP