足を洗うの語源・由来

足を洗うは、仏教から出た言葉。
裸足で修行に歩いた僧は寺に帰り、泥足を洗うことで俗界の煩悩を洗い清めて仏業に入ったことから転じ、悪い行いをやめて正業につくことを意味するようになった。
現代ではその意味が更に転じて、悪業・正業に関係なく、それまでの職業をやめる意味でも使われるようになっている。

イエス・キリストは弟子の足を洗い、「互いに足を洗うことで、信頼関係を結びなさい」というメッセージを残したと言われ、これを語源とする説もある。
しかし、信頼関係を結ぶことと悪い行いをやめることは全く関連性がなく、足を洗うという行為から考えられた俗説である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ヒツジの語源・由来

  2. 牛の角を蜂が刺すの意味・類語・言い換え

  3. 「臭い」「匂い」「香り」の違い

  4. 秋田県の語源・由来

  5. 馬が合うの語源・由来

  6. 差し金の意味・類語・言い換え

  7. だらしないの語源・由来

  8. うなぎの意味・別名・類語

  9. 阿南市の語源・由来

  10. 野菜の栄養基礎知識

  1. 三下の語源・由来

  2. 「ジュゴン」と「マナティ」の違い

  3. 病院の意味・類語・言い換え

  4. ブナの語源・由来

  5. 「紫蘇(シソ)」と「大葉」の違い

  6. ビキニの意味・別名・類語

  7. ハンドルネームの意味・類語・言い換え

  8. 面倒な里芋の皮むきもレンジで簡単に! 里芋を皮つきで食べる方法も紹介

  9. 滅相もないの語源・由来

  10. しらを切るの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. もみじの語源・由来

  2. アンジェリカの語源・由来

  3. 「ご来光」と「初日の出」の違い

  4. 破竹の勢いの語源・由来

  5. 蛾の語源・由来

  6. 「違う」と「異なる」の違い

  7. 真っ向の語源・由来

TOP