緑色なのに黒板という理由

なぜ緑色なのに黒板というのか

学校制度が開始した1872年にアメリカ人のスコット氏が、東京大学の前身となる大学南校へ持ち込んだ「blackboard」が、黒板の始まりといわれています。
当初はそのまま「ブラックボード」と呼ばれていましたが、のちに直訳されて「黒板」と呼ばれるようになりました。
当時の黒板は、木の板に墨汁を塗り、その上から柿渋を塗った簡易的なもので、文字通り、黒っぽい色をしていました。

黒板の色が黒色から緑色に変わった理由

JIS規格によって、黒板が黒色から緑色に規定されたのは1954年ですが、緑色になった時期は昭和初期といわれています。
黒色から緑色になった明確な理由はわかっていませんが、黒の染料が入手しづらくなったことや、緑色は目に優しく疲れにくいこと、心を落ち着かせる心理的効果を狙ったものと考えられています。
また、黒色よりも緑色の方が光の反射を抑えられるため、緑色の黒板の方が、白いチョークの文字が見えやすくなるという効果もあります。

今見られている記事 ランダム
  1. 愛嬌の語源・由来

  2. 神楽の語源・由来

  3. おはぎとぼたもちとあんころもちの違い

  4. 虎の子の語源・由来

  5. モズの語源・由来

  6. 関西と近畿と京阪神の違い

  7. 聖歌と讃美歌の違い

  8. フェロモンの語源・由来

  9. 京都市の語源・由来

  10. パスタの種類

  1. 伊勢海老の語源・由来

  2. 所在ないの語源・由来

  3. グランピングの意味・別名・類語

  4. Septemberの意味・異名・類語

  5. アザラシの種類

  6. ワニの語源・由来

  7. イブの意味・類語・言い換え

  8. けだものの意味・類語・言い換え

  9. 度肝を抜くの語源・由来

  10. 砂丘と砂漠の違い

人気記事

  1. 燃やすと焼くと焚くの違い

  2. 髪と髪の毛と頭髪と毛髪の違い

  3. 同居と同棲と内縁の違い

  4. 霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違い

  5. ピーマンとパプリカの違い・定義

  6. ジュゴンとマナティの違い・見分け方

  7. 習字と書道の違い

TOP